So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

親には随分世話になった。

親には随分世話になった。
今、私は63歳。
これまで相当迷惑もかけたのも事実なのだが、やっとそんなことを正直に言えるようになった。
もう、父はいない。
a0002_010481.jpg














photographer:いしだひでヲ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

妻の髭剃り

 昔「奥さんは、お元気ですか?」と聞かれたので
 「えぇ、元気でヒゲ剃っています」と答えたことがある。

a0002_003625.jpg








photographer:いしだひでヲ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

John Denver - Take Me Home, Country Roads



 John先生へ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

使命

 最近、使命という言葉をよく聞く。
 「それは私の使命だから」といったふうに。
 しかし、どこかで教えてもらったのだが、「使命」とは「命を使う」と書くと。

 中途半端な使い方はできない、覚悟が必要だということだろう。

a0960_008053.jpg










photographer:びすこってぃ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頼まれて咲く花はない

KIMG0468.JPG







photographer:BZK
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事は向こうからやってくる

a1180_008358.jpg










photographer:AkinoAnn
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私じゃいけませんか?

 私じゃいけませんか?
 そっとたずねてみた。

KIMG0449.JPG








photographer:BZK
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう


どうしても泣いてしまう 亡妻と一緒に見たかったな
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

O医院閉院

 今日、高血圧用投薬を中心とした月に一度の通院をした。
 そこで、今月いっぱいで高齢のため閉院と告げられる。
 子どもも含め、大変お世話になりましたと謝辞。

 次男が幼いころ通院した時、先生が次男の鼻に聴診器をあてたので、本人を含め付きそった私も大笑いしたことなど話す。

images.jpg











ノーマン・ロックウェル作品集から


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嫁さん

 嫁さんぐらい、自分で探してよ。

  亡父の友人が、その息子に語った言葉。

a1370_000054.jpg














photographer:Lizhi
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母の草取り

 本当にかなわないのだが、なんとか追いつきたいと思う。

a0002_002558.jpg

タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私の妻は保母でスッポンポン

 私の妻は結婚してからも、大学病院小児科病棟で保母(当時はまだ保育士とは言わなかった。)として勤務していた。
 重度のネフローゼなど難病の子も多かったが、看護職とは違った役割を保母職にその病院は期待したのだろう。

 あとから聞いた話なのだが、どうしてもお風呂に入ろうとしない子がいたので、妻はスッポンポンになり、その子と格闘。入浴を実現したのだという。

 どこかサリヴァン先生のような印象をもったのを覚えている。

a0027_001294.jpg
















photographer:はらおち
タグ:保育 保母
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

行かんかね。バスに迷惑や。

文) 哲也!
哲也) 母さん!
文) 持ってけ。
  しっかりやるげぞ。嫁さんと子供は自分で守れ。
哲也) うん。
文) ほんでも、もし駄目やったら、帰ってこい。
  ここはお前のうちやさけ。帰ってこい。
  行かんかね。バスに迷惑や。

2015-04-25 23:30:00
テーマ:連続テレビ小説「まれ」
「まれ」 第20回
第4週 「さよなら桜もち」l
文さんクイズ!そして・・・私はここにいます

http://ameblo.jp/pikataa3/entry-12016496612.html



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

東北弁と英会話

 横浜での大学時代、東北出身の後輩がいた。
 期待にたがわず?愛嬌よく東北なまり。
 しかし、得意だという英会話を聞いていると全くそれを感じさせない。
 当たり前なのだが、なんだかそれが不思議だった。

a0001_017858.jpg









Photographer:工藤隆蔵
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青年団

以前勤務していた養護老人ホームでの話。

 そこには100歳を超える高齢者もいたのだが、単身の知的障がい者で住む場所がないなど65歳未満の事情がある人も入所していた。
 彼らは他の入所者たちから「青年団」と呼ばれていた。

a0027_002881.jpg














Photographer:Mika Kojima


タグ:高齢者
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマス

a0002_003115.jpg












 我家のクリスマスでは、ケンタイキーフライドチキン。
   photographer:いしだひでヲ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

With you Smile



浜松少年少女合唱団16回定期演奏会2015年4月12日

 昨日は、勤務先小学校の音楽祭。この曲も披露された。
 最近、涙もろくなってきた。

タグ:With you Smile
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

T-SQUARE - Omens Of Love, Truth (2007 Tokyo Jazz Festival Live)



 日大時代の伊東くんを思い出す。あいかわらずうまいね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Bach - Brandenburg Concerto No. 3 in G major BWV 1048 - 1. Allegro - 2. Adagio



 Karl Richter, Münchener Bach Orchester

 高校生時代に出会った重厚かつスリリングな名曲(再掲)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

forever in love kenny g



今頑張っている人に思う
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の30件 | -